クレジットカード現金化に頼らない安全性のある方法

トレンドバイク査定 > 現金化 > クレジットカード現金化に頼らない安全性のある方法

クレジットカード現金化に頼らない安全性のある方法

2017年1月25日(水曜日) テーマ:現金化

クレジットカード現金化は、基本的にカード会社の利用規約違反となっています。

しかし、まとまったお金が必要なときには何とかしなければいけないと考えます。

そこでクレジットカード現金化を行わなくても、すぐにお金を手に入れる安全性の高い方法があります。

それは銀行や消費者金融のカードローンを利用するという方法です。

クレジットカードを持っているということは、審査に通ることができた人となります。

したがってリスクの高い方法を選ぶよりは、新しく用途が自由となるカードローンを申し込む方が安全性が高くなります。

借入件数が少ない人や、正社員として長い間勤務して信頼が高いという人は、年利の低い銀行系のカードローンの申し込みを行います。

審査に不安があるという人は、消費者金融のカードローンを申し込むという方法が一番となります。

このほかに安全性の高い方法は、定期預金担保貸付になります。

定期預金を組んでいる人は、これを担保にして一時的にお金を借りることができます。

これが定期預金担保貸付という仕組みです。

定期を解約することなく現金を借りることができたり、カードローンやフリーローンと比べると、金利が低くなっているというのが特徴です。

金融機関の窓口に行く必要がありますが、新たに審査をしなければいけないということがなく、その日のうちにお金の借り入れをすることも可能です。

定期預金通帳や総合口座通帳によって利用方法が異なります。

時間の無い方や即日お金が必要な方はクレジットカード現金化をオススメいたします:ネオギフト評判